【事業者向け】駐車場や公園でイベントを開催しよう!(ヨガ・ダンスなど)

心地よい季節になってきました。

広がる空の下で、ヨガやダンスなどイベントを開催しませんか。

今回は、お店の事業者様に知っていただきたい「開催するメリット」をお知らせいたします。

ぜひ、最後までお読みください。

お店の事業者様にお勧め。イベント開催のメリット!

母の日のイベントや、ハロウィン、クリスマスなど、定期的に年中行事を入れているという事業所は多いと思いますが、「運動イベント」を取り入れたことはありますか。

もう始めているという事業者様もいらっしゃると思いますが、まだまだ少ないのではないでしょうか。

ご自身の「お店」と「運動」は結びつきませんよね。

例えば、「カフェ」「リサイクルショップ」「ネイル」「美容院」+「運動」は、想像できません。

今までは、自分の事業を行うというのが通常でした。

しかし今は、健康志向の高まりと共に運動を始めたいと思うお客様は、年齢問わずいらっしゃいます。

今こそ、年中行事の1つに新しい「運動イベント」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

普段、行き慣れたお店が主催する「運動イベント」は、わくわく感があり、気を張らずに参加できるというお客様にとってうれしいメリットがあります。

そしてお店側は、新規客の獲得、顧客の定着という、うれしいメリットがあります。

どんなイベントを開催する?

お客様の心をぐっと掴むイベントとは、どういうものでしょうか。

まず、参加候補者様の年齢により、好まれるイベントが変わってきます。

例えば「ヨガ」や、「健康体操」は、ご年配の方が参加しやすいイベントになりますが、特に興味を持ってもらうために、更に深く掘り下げたタイトルが必要になります。

「姿勢改善」「血液循環」「若さ」などは、ご年配の女性に興味をもっていただけるキーワードになります。

子育て中の方は、「脂肪燃焼」「腰痛改善」「柔軟性」などがあります。

キーワードは、年齢、性別によって、変わってきます。

貴店のお客様の年齢層は?今後、増やしたい年齢層はありますか?

キーワードに合わせて、ヨガやダンスなどをお選びいただくことで、よりお客様に喜んでもらえるイベントになります。

どこで開催する?

どれだけイベントの内容が良くても、屋外、公園となると気になるのが当日の天候です。

雨が降った場合、中止の連絡はどのタイミングで出すべきか、決断が迫られます。

天気予報で、今夜は雨、明日は晴れるでしょうなんて言われると本当にやむのか心配になったりしますよね。

しかし、そんな難しい中止の決断を避ける方法があります。

それは中止ではなく、お店に移動して室内でイベントを行うことです。

室内だと天候に左右されることなく、100%イベントは開催できます。

参加者様は、確実に参加できるというのが良いですよね。

そのためにもイベント場所は、お店の駐車場や、徒歩圏内の公園などが良いと思われます。

また弊社では、雨天で室内に移動した場合、イベントのテーマは変えずに内容を少し変えます。

店内に椅子がある場合は、椅子に座ってできる運動(ヨガやダンスも対応できます)に切り替えたり、室内の広さに合わせた動きにすることができます。

屋外だけではなく、室内の可能性も含め準備をします。

もし、広さ的に室内が難しい場合は、雨天中止にします。諦めましょう。

シェイプ21では、スタッフが貴店へ伺い、開催したい場所や、店内の広さを見させていただき、晴天、雨天でどういったイベントが開催できるのか、ご提案いたします。

もちろん、無料でお伺いいたします。

運動を毎年行われる年中行事の1つとして、お客様に喜んでいただけるようご協力いたします。

新規のお客様、安定した集客に、弊社をご活用ください。

ご質問、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

 

レッスンについてのお問い合わせは下記まで