寒い日にココア!抗肥満作用があるってホント?

皆様こんにちは!
2月になり一段と冷え込む日が続いていますね。

寒い日に、何か温かいものでホッと一息…
そんな時にオススメしたいのがココアです! 

今日は、ココアのお話をさせていただきます。
体型に気を使う方、必見です!ぜひ、最後までお読みくださいね。

ココアの原料はチョコレートと同様、カカオ豆で【カカオポリフェノール】が豊富に含まれています。その【カカオポリフェノール】には、食物繊維が多く含まれ、糖質の吸収を遅らせてくれます。血糖値の急激な上昇を抑え、肥満の予防につながると言われています。

そんな【カカオポリフェノール】ですが、日本をはじめ世界中で研究が行われているそうです。そして、このような研究成果が報告されています。

■ 脂肪蓄積の抑制
■ 生活習慣病の予防
■ 脳機能の改善 

私たちが普段、気にすることばかりですよね。
さらには、ストレス抑制や冷え性改善、便秘改善など様々な効果があるようです。 

かなり健康に役立つココアですが、やはり太るイメージがありますよね。 
しかし、心配ご無用!!

【カカオポリフェノール】には脂肪の蓄積を抑制する効果があるそうです。また代謝を上げる効果もありダイエットに効果的。 

ただし食べ過ぎ飲み過ぎは禁物です。少量ですが「カフェイン」も入っているので、お子様や妊婦さんは、摂り過ぎないようにしてくださいね。

脂肪の吸収を抑えたい場合は、食後に糖分を控えたココアを飲むと良いそうですよ。また、生活習慣病の改善には、【カカオポリフェノール】を200ー500ml、1日に何回かに分けて摂取すると良いそうです。

体にも良いココア、飲みたくなってきませんか。
より多くの【カカオポリフェノール】を含むココアは純ココア、チョコレートなら”カカオ◯◯%”の◯が大きい方を選ぶと良いそうです。

ココアを飲む際、血流を良くする効果のあるシナモンを少し足してあげると、より体が温まりますよ。寒い日のほっと落ち着きたい時間にお試しあれ! 

それでは皆様、よい1日をお過ごしください。 

参考:日本チョコレート・ココア協会

レッスンについてのお問い合わせは下記まで