【花粉症対策】花粉症に運動が関係あるってホント?

皆様こんにちは!
 
多くの方が苦しむであろう、あの季節が近づいてきましたね・・・
花粉です、花粉の季節がやって来ました・・・
 
症状が出るのは、3月がピークと言われています。3月になる前に、そのお悩みを改善できるかもしれません。今回は【花粉症対策】についてお話いたします!

花粉症の正体は?

 そもそも花粉症とは何なのでしょうか?
 
体の中に花粉が入ってくると、体がそれを異物と判断した場合、体内から追い出そうとします。
花粉によって起こるアレルギー反応が花粉症です。
 
日本人の3、4割が花粉症患者という調査結果があります。
ですが、これは病院で診察した人の数ですので、実際はこれよりも多いと言われています。
 
こんなにも多くの方が花粉症で苦しんでいるとは!
まさに日本の国民病ですね。
 
くしゃみに鼻づまり、目や喉のかゆみ。
さらには眠気、目眩、頭痛、倦怠感集中力の低下. . . 
 
など、生活にも支障が出て本当に困りますよね!
どのような対策をすればいいのでしょうか。 

花粉症への対策は?

対策を講じるためには、まず原因を知らなくてはいけません。
 
今回は、花粉症対策にマスクをする、窓の開け閉めに注意するといった外からの対策ではなく、悪化因子である体の内側からの対策をお伝えいたします。
 
花粉症の原因、それは自律神経の乱れによる花粉に対する過剰反応です。自律神経を乱しているものは、睡眠不足やストレスです。
 
 睡眠について、このような興味深いデータがあります。休んだのに疲れが取れない、なんてことはありませんか?
 
何もせずに、ただ体を休める「消極的休養」をとった場合の疲労回復度は、20〜30%だそうです。これではあまり休んだとは言えませんよね。
 
それに対して、適度な運動をして体を休めた「積極的休養」では、疲労回復度70〜80%という結果がでています。
 
大切なのは適度な運動なのですね!
ただ、過度な運動は禁物です。
 
適度な運動、これが花粉症を緩和させる【花粉症対策】です。

花粉症への対策、ここがポイント!

* 花粉症対策は、自律神経を整えること。
→ それにはストレスを減らすこと、良質な眠りを取ることが大切です。
運動は、そのどちらにも有効です。

運動を始めよう!

ただ運動と言われても、具体的に何をすれば良いのか分かりませんよね。
 
シェイプ21は、ヨガやダンス、太極拳など様々なジャンルが受けられます。どのジャンルも初めての方に向けたやさしいレッスンを行いますので、レッスンは不安という方でも安心して始められます。
 
このような方にお勧めです。 
■ 「私の体力や柔軟性に合わせたレッスンをしてほしい」
■ 「私たち夫婦に合わせたレッスンをしてほしい」
■ 「家族みんなが楽しめるレッスンをしてほしい」
 
どのようなお声にもお応えいたします。私たちと一緒に運動を始めましょう!
 
「ヨガに興味がある」「太極拳をやってみたい」など、具体的に決まってないことでもお気軽にお問い合わせください。最後までお読みいただきありがとうございました!
  
 
 
 

レッスンについてのお問い合わせは下記まで