【首をほぐす】オフィスで座ってできる*ポイント体操

マスクをしても苦しくならない体操です。
※動画は動きを見せるためのダイジェスト版です。皆さんはゆっくり行ってください

【首をほぐす】
椅子に座ったまま手を首の根元に置き、頭をまわして首をほぐしていきます。首は重い頭(6〜8kgほど)を支えており、姿勢が少しでも前に倒れ込むだけで首の負担は大きくなります。血流が悪くなったことで起きてしまう肩こりや頭痛がある人にお勧めのストレッチです。目を閉じて首の伸びを感じながらまわしてみてください。

▼ セットーーーーー
楽な位置に座る
両手は首の根元に置く

▼ 動作ーーーー
(1) 吸いながら頭は前から横を通る(後ろまで行ったら頭を起こす)
(2)吐きながら横から前に戻る
*頭は前から後ろへとグルンと一周するが、首の後ろは倒しすぎず前に戻ってくる

反対まわりも行う

▼ 目安の回数ーーーー
右まわり、左まわりをセットで3回ほど

▼ Pointーーーー
頭をまわす時、頭の重みを使ってゆっくり時間をかけてまわします。首の後ろは神経を圧迫しないように後ろには倒さず頭を起こして前に戻ってきます。半周5秒くらい時間をかけて(1周は10秒以上)丁寧に行います。手が肩に置きにくい場合は、手は楽な位置で行います。

▼ 注意することーーーー
・あごを上げて首の後ろを潰さない(頸椎にある神経の圧迫を避けるため)
・どこかに痛みが出る場合はやらない

▼ ポイント体操(PDF版)ーーーー
20個あるポイント体操が一覧できます
曜日を書込み日々の健康維持・増進にお役立てください

 

レッスンについてのお問い合わせは下記まで

FAXでのお問い合わせも受け付けております。
下記のボタンから「FAX専用お問い合わせシート」をダウンロード・印刷をしてご利用ください。