【脚を鍛える(キープ)】オフィスで座ってできる*ポイント体操

マスクをしても苦しくならない体操です。
※動画は動きを見せるためのダイジェスト版です。皆さんはゆっくり行ってください

【脚を鍛える(キープ)】
座った状態で脚を鍛えていきます。ただ脚を上げるだけの簡単な体操です。キツくなると上半身は崩れやすくなりますが、両手をクロスにすることで、脚だけでなく上半身にも意識を向けやすくなります。仕事中にこっそり行いたい場合、両手のクロスは省略でもOKです。両手はなくてもお腹はきゅっと引き締めて背筋を伸ばしながら行ってくださいね。

▼ セットーーーーー
深めに座り、足は楽な位置に置く(両手は胸の前でクロス)
*負荷をかけたい時(頑張りたい場合)浅めに座る

▼ 動作ーーーー
(1) 片脚を前に伸ばして、かかとを突き出す(つま先は顔方向)
(2) そのままキープ(呼吸は止まらないように)

反対の脚も行う(両手のクロスは入れ替える)

▼ 目安の回数ーーーー
片脚5〜10秒

▼ Pointーーーー
脚を伸ばす時、かかとを突き出すことでひざ裏が伸びやすくなります。鍛えるだけでなく、脚全体(もも裏やふくらはぎ)が伸び血流も良くなります。両手をクロスにして胴体(お腹、背中、左右の体側)を内側にキュッと入れ込むようにすると引き締まったウエストも手に入りますよ。

キツくなってきたら!
上へ上へ↑伸びようと背筋を伸ばそうとしてみてください。乗り越えられます!
(肩は上がらないように胸は開いたまま)

▼ 注意することーーーー
・脚が太ももの高さまで上がらない時はひざを曲げて(上がる高さで)行う
・腰痛持ち人は腰を守るために腹筋を働かせる
・反り腰(骨盤の前傾)や腰を丸めたり(骨盤の後傾)しないようにニュートラルを保つ
・呼吸は止まらないようにする
・どこかに痛みが出る場合はやらない

▼ ポイント体操(PDF版)ーーーー
20個あるポイント体操が一覧できます
曜日を書込み日々の健康維持・増進にお役立てください

 

 

 

レッスンについてのお問い合わせは下記まで

FAXでのお問い合わせも受け付けております。
下記のボタンから「FAX専用お問い合わせシート」をダウンロード・印刷をしてご利用ください。