【脚を鍛える(上下)】オフィスで座ってできる*ポイント体操

マスクをしても苦しくならない体操です。
※動画は動きを見せるためのダイジェスト版です。皆さんはゆっくり行ってください

【脚を鍛える(上下)】
座った状態で脚を上下に動かし鍛えていきます。キツくなると上半身は崩れやすくなりますが、両手をクロスにすることで、脚だけでなく上半身にも意識を向けやすくなります。仕事中にこっそり行いたい場合は、両手省略でもOKです。両手はなくてもお腹はきゅっと引き締めて背筋を伸ばしながら行ってくださいね。

▼ セットーーーーー
深めに座り、足は楽な位置に置く(両手は胸の前でクロス)

▼ 動作ーーーー
(1) 片足のつま先を床につけ、吐きながらひざを上げる
(2)吸いながらつま先を床に下ろす

(1)(2)を繰り返す
反対の脚も行う(両手のクロスを入れ替える)

▼ 目安の回数ーーーー
片足10回

▼ Pointーーーー
ひざを上げる時、(吸いたくなりますが)吐きます!「はぁ〜」とリラックスした吐き方ではなく「シューッ」とお腹に力を入れて吐いていきます。1回ごとにお腹を引き締めて、足の力ではなくお腹の力で足を持ち上げるようにします。

腹筋をイメージ!
足をただ上下に動かすのではなく「仰向けで腹筋」をするイメージです。吐きながらひざを上げるとお腹も引き締めることができますよ。

▼ 注意することーーーー
・速くやらない(1回ごと丁寧に2〜3秒かけて上げる)
・お尻の上に頭がくるように背筋を伸ばす(前かがみになったり、のけぞったりしない)
・肩を下ろして力は入れない
・どこかに痛みが出る場合はやらない

▼ ポイント体操(PDF版)ーーーー
20個あるポイント体操が一覧できます
曜日を書込み日々の健康維持・増進にお役立てください

 

 

レッスンについてのお問い合わせは下記まで

FAXでのお問い合わせも受け付けております。
下記のボタンから「FAX専用お問い合わせシート」をダウンロード・印刷をしてご利用ください。