【脚のストレッチ】オフィスで座ってできる*ポイント体操

マスクをしても苦しくならない体操です。
※動画は動きを見せるためのダイジェスト版です。皆さんはゆっくり行ってください

【脚のストレッチ】
座った状態で脚裏全体を伸ばしていきます。かかとをグッと突き出すことで、ひざ裏やふくらはぎもしっかり伸ばすことができます。仕事中で前屈ができない時は、前屈しないでかかとを突き出すだけでOK!それだけでも充分伸ばすことができます。伸ばすと「ケアしていなかった」ことに気がつきますよ。

▼ セットーーーーー
浅めに座る
片脚を前に伸ばし、かかとを突き出す。反対の足は膝の下にかかとを置く
両手は足の付け根に置き、4本の指先は内側に向ける

▼ 動作ーーーー
(1) 吸いながら背筋を伸ばす
(2) 吐きながら前屈 (吸いながら体を戻す)

(1)(2)を繰り返す
反対の脚も行う

▼ 目安の回数ーーーー
片脚3〜5回

▼ Pointーーーー
下半身と上半身の真ん中にある手を蝶番にして、人差し指があたっている足の付け根から2つ折りして前屈します。背中は真っ直ぐ上に引き上げて(頭は遠くを通るように)前屈すると腰やお尻も伸ばされ、よりストレッチの効果が出ます。鎖骨を左右に伸ばして(胸を開いて)やってみてくださいね。

前屈をしない場合は、「(吐きながら)かかとを突き出し(吸いながら)楽にする(ゆるめる)」を繰り返します。

▼ 注意することーーーー
・椅子から落ちないようにタイヤが付いている椅子ではやらない
・前に伸ばしている方の脚は、手で膝を押したり力を加えない(過伸展になるため)
・曲げている方の脚は、膝が突き出さないようにする(膝に体重を乗せない)
・どこかに痛みが出る場合はやらない

▼ ポイント体操(PDF版)ーーーー
20個あるポイント体操が一覧できます
曜日を書込み日々の健康維持・増進にお役立てください

 
 

レッスンについてのお問い合わせは下記まで

FAXでのお問い合わせも受け付けております。
下記のボタンから「FAX専用お問い合わせシート」をダウンロード・印刷をしてご利用ください。